こんにちは、大須賀です

 

これまで私は「メシペディア」という企画を運営してきました

 

 

同サービスではグルメブログの運営を通じ、アドセンスを中心とした報酬を得ながら

 

地域に於けるグルメ情報のインフルエンサーを目指す

 

そんなブログ運営法を1年4ヶ月に渡り、開催してきました

 

 

 

グルメブログの運営という前代未聞の企画ながら

 

同サービスには、1期2期で合計100名近くのメンバーに参加頂き

 

グルメ情報のインフルエンサーとして情報を発信、各種SNSで話題となる情報を投稿

 

 

そして、メインとなるグルメブログを通じ

 

アドセンスやアフィリエイトによる報酬を得るブログ運営を指導してきました。

 

 

 

そんなメシペディアの2期をスタートさせ、すぐのこと

 

これまで私の中では

 

「グルメブログ・グルメの情報は、何が起きようとも需要が廃れない、

 

 追い風一方向の盤石なメディア」

 

と信じておりましたし、実際その通りだったものの

 

その行く先を脅かす、想定外の暗雲が立ちこめたのです

 

 

 

そう、皆さんもご存じの通り

 

 

新型コロナウイルスの流行拡大という、誰もが予期しなかった事態です。

 

 

 

人が存在する限り、絶対に需要が無くなる事ない

 

衣食住、その1つとなる「飲食産業」に対し、新型コロナはあり得ない大打撃を与えました

 

 

外出自粛に伴う飲食店を訪れるお客さんの減少、感染を防止するための食事会等への規制

 

終いには、飲食店に対する営業時間短縮、営業自粛までが執り行われ

 

外食産業の大半が、かつてない大打撃を受けました

 

 

 

また上記に比例する形で、私たちが運営するグルメブログにも弊害は出ました

 

 

新規オープンする予定だったお店は激減

 

これまで盤石であった有名店・老舗・行列店でさえも次々と閉店

 

そもそも外出への自粛、規制が行われることで、外食産業の情報に対する需要も減少

 

 

従来なら、1ヶ月に数十万PVを集めるグルメブログながら

 

そのアクセス数は、半分、時には1/3近くまで大きく激減するものとなってしまったのです

 

 

 

もちろん、そんな状況に指をくわえ、眺めている訳にはいかず、

 

この状況下で、今何が出来るのか??

 

を、メシペディアのメンバーさんらと話し、そして情報をシェアしていった結果

 

  • オンラインスーパーの利用や通販情報
  • Uber EATSや出前館
  • テイクアウト情報の発信

 

など、従来のグルメ情報をより細分化し、

 

更には、時流をしっかり捉えていきながら各々が発信できる情報を伝えていくことに

 

 

これによって、一時の様なアクセスの激減を食い止めただけで無く

 

グルメブログとしてのあるべき姿

 

「地域のお店、住民に役立つ食情報」の発信を続けることにも成功しました

 

 

 

あれから約半年が経過したものの、

 

第二波、第三波と続くコロナの影響は未だ止まず

 

まだまだ予断を許さない状況が続いております

 

 

 

また、この半年間続いた新型コロナの感染拡大により

 

多くの飲食業界が疲弊した状況は変わらずどころか、本来なら大きな稼ぎ時となる年末に

 

「営業時間短縮」を求められるなど、飲食業界に流れる大不況の波は

 

未だ明かりの見えない、更なる窮地に陥っているものとなります

 

 

 

ですが、それぞれの街には住む人がいて、食べもすれば、生活もする

 

グルメ情報は必要不可欠な情報でしょう

 

かといって、本当に同じ事を続けて行くだけで良いのだろうか??

 

 

これを考えてきた結果

 

私は、メシペディアの第三期運営を断念するものとなりました

 

 

 

ですが、これは撤退、後退ではありません

 

メシペディア、およびグルメブログの運営で培ってきた知識、経験を元に、

 

グルメブログ以上に、多くの人に求められ

 

グルメブログ以上に、多くの人の役に立ち

 

 

そして、

 

グルメブログ以上に、大きなアクセスを集め

 

ブログを運営する自分はもちろん

 

その地域に住み、生活する多くの人の力になれるメディア

 

 

「街ブログ」の運営へ舵を取ることになりました

 

今更の街ブログ? 地域の情報なんか書くことが無いんだけど(笑)

 

【街ブログ(地域ブログと呼ばれたりもします)】

 

その名の通り、自分の住む街や、その周りの飲食を始めとした様々なお店

 

更には、観光スポットや宿泊施設など「街」に関するあらゆる情報を紹介する

 

それが、広く知れ渡っている街ブログの形となります

 

 

 

上記したとおり、街ブログを運営するとなるなら

 

そこで紹介していくべき主なコンテンツは、

 

  • 観光スポットの情報
  • ご当地グルメ
  • ショッピングモールの紹介
  • 宿泊施設の案内

 

これら「その街を観光で訪れる方に向けた情報」の発信を思い浮かべますよね

 

 

 

確かに、観光やご当地グルメなどは「多くの需要を集めるコンテンツの1つ」となります

 

ですが、この誤解があるからこそ、街ブログ運営に取り組もうとする多くの人は

 

 

自分の街には、お客さんが来る様な観光地がない

 

旅行で訪れる様な、魅力的な名物が見当たらない

 

この様に考え、街ブログ運営を頓挫、挫折してしまっています

 

 

 

ここは非ー常ーに重要なポイントとなりますので

 

声を大にして伝えておきます

 

 

 

観光や名物などは、確かに需要あるコンテンツですが

 

街ブログ全体で見れば、ごく一部の情報に過ぎません

 

 

 

例えばですが、

 

「子供に習字を習わせたい」

 

 

そう考えた時、恐らく大半の方は

 

「習字教室+○○(地域名)」にて検索を行うと思います

 

 

 

ですが・・・

 

その検索結果に出てくるのは、大手のカルチャースクールばかりで

 

 

「なんか違うんだよなあ」となった経験ありませんか?

 

 

 

また、

 

病院に行きたいけど待ちたくない、初診だけど予約出来る病院がないかな?

 

 

そう思いながら、近所の病院を検索してはみるものの

 

出てくるのは病院の一覧のみ

 

 

タウンワークの様な情報しか得られず

 

イライラしながら検索した経験、一度や二度じゃないと思うのです

 

 

 

これらはごく一例ですが、地域や地元に密着したお店、教室、病院ほど

 

いまだにネットで見つかる情報は少ない傾向にあります

 

 

 

またこれらを運営、経営している側も

 

ネットの知識が少なく、自ら情報を発信できずにいるのです

 

 

 

本当の意味で、多くの人に役立つ街ブログ

 

そこに求められるコンテンツとは、

 

・医療施設の紹介、予約の可否

 

・子供を通わせる習い事、塾の紹介

 

・スポーツ施設の環境、整備

 

・新たにオープンしたお店の紹介

 

・近隣商店のセール情報

 

・近隣での求人情報

 

・ファッション、コスメの入手先

 

・趣味や遊びの場の紹介

 

・公共施設の混雑状況

 

・ショッピング施設のイベント

 

・理美容関連のお勧め店

 

・不動産や賃貸情報

 

・地域で開催されるイベント

 

 

などなど、挙げればキリが無いのですが

 

観光や旅行で、その街を訪れる人向けだけでは無い

 

 

その街に住む人から必要とされる情報

 

その街に住む人が探している情報

 

その町に住む人が、発信したがっている情報

 

 

 

これらの情報を提供するブログ運営こそが、これから先に求められる街ブログの形であり

 

多くの人に求められ、結果としてアクセスを集められる街ブログなのです

 

 

 

しかも、そのコンテンツの大半は「自分の住む街」にある情報ばかり

 

 

ご近所で調べ、集めた情報はもちろん

 

SNSやネット検索、時にはタウンワークなどを駆使することで

 

「そこに住む人」なら、誰でも調べ、記事なる情報を集める事が出来る

 

この手軽さも、街ブログを運営する上で大きな魅力となります

 

 

 

また前述した通り、私はこの1年半に渡り

 

地域の飲食情報を発信する「グルメブログ」の運営を指導してきており

 

その成果、実績に関しては、誰にも負けない自負があります

 

 

 

グルメブログ運営を通じ、多くの方に伝えてきた

 

・その土地に根付いたご当地グルメ情報の紹介

 

・自分の住む街のお勧め店や行列店

 

・知る人ぞ知る、隠れた名店

 

・グルメポータルでは見つからない、穴場のお店

 

 

これら「地域に住む人だから知り得る」グルメ情報や飲食店情報など

 

これらもまた、街ブログが発信すべき、大きな役割・情報となります

 

 

 

さて、そんな街ブログ運営ですが

 

前述した様に、その街へ住む人々にとって

 

非常に多くの「社会的意義」があるブログ運営と言えます

 

 

ですが、社会的意義やボランティア精神でブログを運営する訳にはいきません

 

 

あまり言いたくはありませんが、当然ながら

 

「ブログ運営で稼いでこそ」ブログを日々更新する意欲に繋がります

 

 

 

 

では、街ブログでどれ程の収益を目指せるのか?

 

これもまた一例になりますが、例えば私が運営するブログの場合

 

 

こちらでは、街ブログコンテンツの一部となる

 

「地域のグルメ情報」に特化した発信となりますが。その一部情報のみ扱うブログでも、

 

・1万〜1.5万PV / 1日

 

・30万〜40万PV / 1ヶ月

 

といった訪問者が集まるブログとなっております

 

 

 

コロナの影響で、ここ半年はアクセスが下がりましたが

 

それでも月に3〜40万人が訪れるブログが運営できている訳ですね

 

 

 

更新以外の作業が面倒なため、

 

同ブログでは主にアドセンスの掲載のみに留めてまして

 

規約の関係上、報酬画面はお見せできないのですが

 

・平均クリック率・・・2.5%

 

・平均クリック単価・・・20円

 

 

といった数値で推移しておりますので

 

 

7500〜10000回(クリック数)×20円(平均クリック単価) = 150,000〜200,000円

 

 

こちらが1ヶ月当たりのアドセンス報酬となっております

 

(こちらは目安の数値で、実際はもうちょい行ってるかな)

 

 

 

ただこれは、あくまで「アドセンス」の報酬についてのみ、でして

 

 

普段はあまりアフィリエイト案件を紹介しないブログにはなりますが、

 

たまにチョロッと記事の中へ案件を差し込んでみると、

 

 

1日の報酬ながら、これくらいの成約が見込めたりもします。

 

 

※ この案件、ブログとの相性が良く、3日で50件くらい獲れまして

 

引き続き1ヶ月くらい、ガッツリ掲載してみよう・・・
と思ったものの、掲載3日目に「獲れすぎた」ことから、掲載が終了となってしまいました 涙

 

 

 

上記はグルメブログでの一例となるのですが、街ブログの運営であれば、

 

より一層ASP案件への誘導がしやすくなるのも大きな特徴です

 

 

 

例えば、上記した記事例のウチ、

 

「子供を通わせる習い事、塾の紹介」

 

 

こちらの情報を検索する方には

 

・子供の学力が心配

 

・成績を伸ばしたい

 

・進学に備え、勉強させたい

 

・子供を安心して預けられる先を探している

 

などの悩みを抱えた親御さんが検索を行っている事が判断できますね

 

 

 

となれば、上記悩みの解決となる

 

「街の学習塾や習い事」を紹介する記事が1つの回答となります

 

 

 

ですが、、、それらだけでは無く

 

・自宅で学べる通信教育

 

・オンラインの家庭教師

 

・個別指導塾(オフライン)

 

などといったASP案件も上記悩みを抱え、検索する親御さんにとって選択肢の1つとなります。

 

 

 

上記例のように、記事の傾向によって、訪問者さんの抱える

 

「悩み」が多数見つかるのも「街ブログ」の特徴となりますし

 

 

悩みを抱えている訪問者さんが訪れればこそ

 

その解決策を紹介する事によって、ASP案件を紹介〜成約に繋げられます。

 

 

 

グルメブログでも、アドセンス以外の収益に繋げていけましたが

 

それ以上に、様々な広告案件へと結びつけられる

 

これも街ブログであればこそ、実現可能な収益の作り方となります。

 

街ブログ運営を後押しする、2つの追い風

 

加えて現在、街ブログには大きな追い風となる条件が、2つ揃っています

 

 

 

まず1つ目が、誰もがご存じの通り

 

「新型コロナ」の与える影響です

 

 

 

全国的に感染が広がっていることで、各自治体の取り組みや給付金など

 

自分の住む街が発信する情報に、多くの人が関心を持っています

 

 

 

加えて感染防止の一環として、遠方への旅行、外出を控える人が増えており

 

それに比例する形で、自分の生活圏で買い物や食事を済ませる人が増え

 

従来以上に自分の住む地域に対し、多くの人が目を向ける様になっています

 

 

 

 

そして、もう一つの追い風となるのが

 

「Google Discover」の存在です

 

 

 

同サービスはスマホユーザーがGoogleの関連アプリ(chromeなど)を使用した際に配信される

 

 

 

 

上記の様なニュース・お勧め記事情報となるのですが、同サービスの特徴として

 

・ユーザーの検索履歴に基づくオススメ情報

 

・ユーザーの居住、現在エリアに関連したオススメ情報

 

これらの情報配信が挙げられます

 

 

 

Google Discoverに掲載されるニュースは

 

各種ニュースサイト、ポータルサイトの発信する情報だけでなく

 

グルメポータルの配信情報、ゲームやスポーツなど、

 

個々の関心に合わせたニュースなどで構成されるのですが

 

それらの中には下記のように、

 

 

 

 

私たちの様な個人ブロガーが投稿した記事も多数含まれております

 

 

※ Google Discoverに掲載されることを

 

通称、Google砲を受ける、Google砲に被弾する、などと呼ばれています

 

 

 

中でも、ローカル情報

 

つまりは「街ブログ」で扱っていく地域の話題というのは、

 

このGoogle Discoverに掲載されやすいコンテンツなのです

 

 

 

自分のブログ記事が、Google Discoverに掲載されると

 

通常では1日100PVほどのブログであっても、わずか数時間で1000〜5000PV

 

時にはサーバーが落ちかねない程の訪問者を集める

 

いわゆる「バズる記事」の投稿が可能となるのです

 

 

 

その効果の程は、実際に目で見て貰った方がわかりやすいと思うのですが

 

まず以下に掲載したのは、私が運営するブログの日常的なアクセスの推移となります

 

 

 

 

こちらの赤く囲んだ記事が、その当日に更新した記事となり、PV数は1300ほど

 

その他、アクセスが多いのは「/」と表記される、いわゆるTOPページとなります

 

 

 

では、同ブログが「Google Discover」へ掲載された日の場合

 

どのようにアクセス数が増えているのかというと・・・、

 

 

 

 

同じく、赤く囲んだ部分が、この日に更新した記事のアクセス数となるのですが

 

同記事が「Google Discover」に掲載されたことで、

 

そのPV数は普段の新規投稿した記事に比べ、4倍以上に跳ね上がっていることが分かります

 

 

 

この3ヶ月あまりGoogle Discoverへの掲載条件などを確認すべく、

 

様々なパターンで記事投稿を行ってきた結果

 

・9月 → 2回

 

・10月 → 3回

 

・11月 → 4回

 

・12月 → 4回 (12/17時点)

 

と、検証を重ねる毎に精度を上げており、

 

 

 

 

 

上記はその一例になりますが、複数回のGoogle砲を被弾することによって

 

徐々に「Google Discoverが好む記事の傾向」が見えてきました

 

 

 

それが、各トレンド(季節や流行)に関連した地域の情報

 

そして、地域に於ける新たな話題(新スポット)に関する情報なのです

 

 

 

つまり、自分の住む街に関する

 

  • 新しい話題(新スポットや新店)
  • トレンドに関連した情報

 

これらの情報を含むことでGoogle Discoverに掲載されやすい記事となり

 

Google砲を受け、ドッカドカとアクセスを稼げる記事になっていくのです

 

 

これに沿った記事作成を行うことで、

 

Google砲らによるアクセスアップも大きく見込めること

 

これもまた、今のタイミングで「街ブログ運営」を始める後押しとなります

 

 

 

また、Google Discoverの取り組みを見ても分かる通り

 

Google本体もこれまで以上に地域や街に特化した情報の評価を高めてまして

 

 

その背景には、検索エンジンとして、より検索者の意図に適したコンテンツを提供する事

 

鮮度の高い、体験者の声を高く評価している面があります

 

 

 

各種まとめサイトを始め、バイトがキュレーションしただけのコンテンツでは無く

 

『地元に住む人が、その目、その足でチェックし、自分の言葉で紡ぎ出したコンテンツ』

 

 

 

つまりは、生の体験談

 

これこそが、Googleの求める「良質なコンテンツ」であり

 

それを、より高く評価するための施策が、Google Discoverの役割となります

 

 

 

このGoogle砲の恩恵を最大限に受けながら、バズる記事を量産できるブログジャンル

 

 

しかも、アドセンスだけに特化することなくASP案件も多数に絡めていけるブログ

 

それが、【街ブログ】となるのです

 

誰でも取り組みやすい「街ブログ」に、多くの人が躓く落とし穴

 

また、街ブログの特性として

 

ブログ経験の浅い初心者さんでも、記事更新をしていきやすいという利点が挙げられます

 

 

地域に出来た新しいスポットや新規にオープンした施設、お店の紹介

 

トレンドに関する地元の情報など

 

これらの情報というのは「その街」に住んでいる人なら、容易に入手出来る記事ネタばかりです

 

 

 

また、実際にその場へ足を運び

 

「生の体験談」をコンテンツにすることも、そんな難しい事じゃありませんよね

 

 

 

 

・・・と、

 

ウマいこと三昧に見える地域ブログですが

 

当然、そんな甘いもんじゃありません

 

 

 

Google Discoverに掲載される条件として、同サービスの公式発表には、

 

  • ブログ自体の特化・専門性
  •  

  • ブログ全体のコンテンツ量

 

これらが必要とされているのです

 

 

つまり、いくら真新しい記事や情報をバンバン投稿したとしても、

 

Googleよりそのブログを「地域情報に強いブログ」と判断されること

 

かつ、地域の情報にてGoogleの定める、一定量の記事を投稿していかなければなりません

 

 

 

新規にオープンした施設や、時期折々のイベントにその都度足を運んで

 

「生の体験談」をブログにまとめる

 

 

ここまでは、そう難しい事じゃありませんし、これを継続して更新していけば

 

「地域の情報を発信するブログ」としての特化性も生まれて来るでしょう

 

 

 

ですが・・・

 

地域のイベントって、そんな毎日ありませんよね?

 

 

新規にオープンする施設といっても

 

そうあちこちで、連日のようにオープンするもんじゃありません

 

 

トレンド情報だって同様です

 

1つの街に毎日の如く、ニュースになる様な話題が起きる事は、まずあり得ません

 

万が一、そんな話題だらけの街があったとしても・・・物騒ですよね

 

 

 

トレンドに関連した情報や地域の新店、新しい施設などを記事にすれば

 

Google Discoverへの掲載を狙っていけるでしょう

 

 

ですが、その記事が掲載される条件を満たすためには、

 

Google Discoverに掲載されるだけの「土台」となる記事を投稿しなければならない

 

 

また、土台を作るための素材や記事ネタが、そうそう見つからないこと

 

これが、地域ブログの難しさでもあり、多くの人が早々に離脱する理由でもあります

 

 

 

 

あーあ、やっぱ街ブログだってダメじゃん


 

 

 

そんな声も聞こえそうですが・・・

 

ここまで散々期待させておきながら、ハシゴを外すような真似は当然いたしません

 

 

 

あるんです

 

 

トレンドや真新しい情報ばかりで記事を書かずとも

 

しっかりとした「地域情報」の土台を作る方法が

 

 

 

なんなら、土台のつもりで書いてる地域情報でも

 

しっかりアクセスを集められる上に、アフィリエイト案件で報酬も得られる記事が

 

 

 

更に付け加えれば、トレンドや新規情報だけじゃなく

 

「土台」のつもりで書いてる記事がGoogle砲らを被弾し、バズることだってある

 

 

 

それが・・・、

 

● 地域のグルメ情報

 

と、

 

● 地域情報のデータベース

 

この2つになります。

 

地域のグルメ&データベースで土台を作り、Google砲を受け止める新たな街ブログ

 

冒頭でもお話ししましたが、私はこれまで

 

「メシペディア」というグルメブログ運営を指導するサービスを開催してきました

 

 

同サービスでは主に

 

「自分の住む街のグルメ情報」

 

これらを実際に食べ歩き、記事にしながらSNSや検索エンジンで訪問者を集め

 

・アドセンス

 

・ASPアフィリエイト

 

この2つを軸に報酬を得る、そんなブログ運営となります

 

 

 

同サービスを通じて配信してきた

 

「自分の住む街のグルメ情報」を伝えるための記事作成法

 

 

これが、Google Discoverへ掲載されるための

 

「街ブログ」を作って行く、その土台の1つとして大いに活躍できるコンテンツとなります

 

 

 

グルメ情報に関する記事を書く、と聞きますと難しく考える部分もあるでしょうが

 

グルメに特化したブログならいざ知らず、運営していくのは「街ブログ」です

 

味や調理法を細かに説明するものではなく

 

・こんなお店を見つけたよ

 

・こんなお店が新しくオープンしたよ

 

・Uber EATSでこんなお店が配達してくれるよ

 

といった軽いトーンで、あなたと同じ街に住む方々へ情報を届ける

 

そんなグルメ記事の作成でも十分ニーズを満たすことが出来ます

 

 

 

そして2つ目、

 

「地域情報のデータベース」についてですね

 

これも実は、先に触れた話そのものなのです

 

 

 

本ページの冒頭にて

 

「街ブログに求められる、地域の人が求めている情報」

 

といった事例として、

 

・医療施設の紹介、予約の可否

 

・子供を通わせる習い事、塾の紹介

 

・スポーツ施設の環境、整備

 

・近隣での求人情報  ・・・etc

 

 

この様な例を挙げておりましたが

 

この様な、地域に纏わる施設やサービスなどの情報を

 

分かりやすい「データベース」として、ブログにまとめていく

 

 

これもまた、地域に住む人が知りたい

 

多くの人の役に立てる「地域情報」の1つとなっていきます

 

 

 

データベース、と説明されると難しくとらわれがちですが

 

これも言葉そのまま、データを記事にした「一覧情報」みたいなものです。

 

 

お店やスクール、病院等の所在地や営業、診療時間など

 

ネットで収集できる情報のみでも、十分構築記事作成が行えますし

 

 

不足情報、未確認の情報がある際には、電話を掛けて確認してみるなど

 

ネットだけでは補えない、+αを追記出来れば、十分なデータベース記事を作っていくことが出来ます

 

 

 

また冒頭でもお話しした通り、これら特定業種などの情報を検索する方は

 

なにかしらの悩みや目的を持って検索を行っている層となります

 

 

悩みや目的を持った上での検索ユーザー

 

ということは、ASPを始めとしたアフィリエイト案件にも誘導しやすい層となりますので

 

データベースでありながらも、アフィリエイト報酬を生む役割も果たしてくれます。

 

 

 

 

これら地域のグルメ情報や、地域に住む人の役に立つデータベース

 

 

これらを土台として投稿しながら

 

 

● 新しい話題(新スポットや新店)

 

● トレンドに関連した情報

 

 

これらの記事で、Google砲を始めとしたバズる記事作成も行う地域ブログの運営

 

 

 

果てはSNSらとの連動をも通じ

 

「地域のインフルエンサー」として、様々な街の人の声や情報を伝達しながら

 

アドセンス報酬はもちろん、ASP案件でもしっかり報酬を得る新たな企画

 

 

それが、まちペディアとなります。

 

Googleらの追い風を受けて、街とブログを活性化させる企画、まちペディア

 

この様に「地域や街の情報」を発信するブログやコンテンツが

 

アクセスを集め、稼ぎやすくなっている土壌が整った今こそ

 

街ブログの運営に取り組む、絶好のチャンスとなります

 

 

 

そこで今回、2期に渡って運営してきた「メシペディア」に代わる新たなサービス

 

その名も「まちペディア」をスタートする運びとなりました

 

 

 

本企画では、これまで運営・指導を行ってきた

 

「メシペディア」にて提供してきた、地域のグルメ情報を中心に

 

自分の住む街のお店を紹介する様々なノウハウ、記事の作成法

 

 

TwitterやInstagramを始めとするSNSを活用した、

 

各種集客に繋がるテクニックや、ブログ等の露出強化

 

 

 

これらに加え、自身の足で入手し、体験した「街の記事」を

 

Google Discoverらでバズらせ、膨大なアクセスを集めていくテクニックなど

 

私がこれまでに体験し、培ってきた知識、ノウハウを余すこと無くお伝えする企画となります

 

 

 

同企画は、年明けとなる2021年1月4日からスタートとなり、

 

そこから2021年6月末まで、約半年間のスクール形式にて運営を行います

 

 

 

それでは、詳細についてご紹介していこうと思いますが

 

最初にご案内するのは、まちペディア固有の新規コンテンツとなる

 

「地域の情報」を発信するためのコンテンツとなります

 

 

 

これには主に、

 

・体験型の記事作成

 

・データベース型の記事作成

 

と、2つの形式で記事作成が行える様、コンテンツを準備しておりますので

 

まずはこちらについて詳しく解説させて頂きます

 

 

あなたが住む街の【最新情報】を伝え、バズらせる体験型記事

 

まず体験型ですが、こちらはその名の通り

 

自身で体験、訪問した感想などをまとめていく記事になります

 

 

 

あなたの「まち」にオープンしたお店やイベントに関して、

 

・お店(会場)の雰囲気

 

・混雑状況

 

・値段やサービス

 

・お得な情報

 

などを、自分の足でお店(会場)を訪れ

 

そこでの体験を元にした記事の作成を行っていくものとなります

 

 

 

上記の説明を読んでも分かる通り、

 

地域のお店やイベントなどに足を運び、その経験を記事にするものですので

 

難しい作業や行程を必要とするものではありません

 

 

 

ですが、この経験を通じて作成される記事というのは、

 

 

『地元に住む人が、その目、その足でチェックし、自分の言葉で紡ぎ出したコンテンツ』

 

つまりは、生の体験談を綴った記事になっていきます

 

 

これこそが、Googleの求めている「良質なコンテンツ」であり

 

そして現在、Google Discoverへの掲載を最も狙いやすい記事でもあります

 

 

 

同記事を作成するに際し、やるべき事は2つ

 

地域の情報に目を光らせ、最新の情報をしっかり入手すること

 

そして、これらにいち早く参戦していき、生の体験を手に入れる

 

 

これらの経験が、Google砲を呼び込み、

 

ブログに多数の訪問者と報酬を与えてくれる、大きな呼び水となっていきます。

 

 

街の「情報」を伝えながら、アフィリエイトにも繋げるデータベース型記事

 

 

対する、もう一つの形式「データベース型の記事作成」ですが

 

これは、体験や訪問を伴うものでは無く

 

あくまで『情報』をまとめ、発信する形式となります

 

 

 

例えば、あなたの「まち」にある病院

 

診療時間や受付時間、事前の予約が出来るかどうか??

 

 

などの情報が求められるところとなりますが、ここで求められるのはあくまで「情報」ですよね

 

 

 

個人の感想や見解、レビューが必要とされない

 

「情報」だけで完結するコンテンツが多数見つかるのも、「まちブログ」であればこそでして

 

 

 

こういった情報を、各所で調べ、1つの記事としてまとめ上げ、

 

検索するユーザーに分かりやすく提供する

 

 

これらデータベース型の記事が「まちペディア」で解説していく

 

まちブログならではの需要が見込める記事となっていきます

 

 

 

加えて同記事を検索するユーザーさんは

 

いずれかの悩みを抱えた上で、情報を探している層である事も明白です

 

 

悩み、目的を解決しようとするユーザーの訪問ということは

 

アフィリエイト案件への紹介にも繋げていきやすい層となります

 

 

 

データベースからアフィリエイト案件へと流れていく導線

 

これについても、もちろん解説を行っていきます

 

 

清流の如く洗練された流れで、売り込みせずに商品が売れていく

 

そんなスマートなセールスの技術も、同時に身につけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

続いてのコンテンツについてですが「まちブログ」とは言え、

 

やはり多くの方にとって、地域のグルメは需要の高い情報となります

 

 

 

従来のメシペディアの様に、毎度、食べ歩いて記事を書いていこう・・・

 

というものではありませんので、グルメ記事が必須、という訳ではありません

 

 

 

ですが、多くの方が興味を持つ情報を発信しない手はありませんし

 

日頃より外食する方であれば、日常的に行っている食事をそのまま

 

ブログの記事コンテンツにしていくことが可能です

 

 

 

特に、新たにオープンしたお店や地域の人気店、行列店などの情報は

 

継続してアクセスを集めてくれる大きな話題となりますので

 

街ブログであっても、ぜひ扱って欲しいコンテンツとなります

 

 

こちら、グルメ記事の作成については、以下の様なコンテンツをご用意しております

 

 

SNSやニュースサイトが求める、話題性あるグルメネタ探し

 

飲食店そのものは数多ありますが、これらの中にも

 

・需要が高いお店
・需要の低いお店

 

が少なからず存在します

 

(見せ方によって、需要を高める方法も多々ありますが)

 

 

同じ外食で記事を1つ書くのであれば

 

アクセスの来ない関心の薄いお店より

 

多くの人が興味を持ち「知りたい!」と思って貰えるお店で食事をし、記事にしたいところです

 

 

 

そんな焦る気持ちに答えるべく、需要の高いグルメ情報や

 

率先して食べ歩くべきお店の探し方、記事優先度の高い商品について解説を行います

 

 

それと同時に、日常的なお店選びのポイントや、

 

優先して記事にしておくべきお店、ブログ運営のタイミングに合わせて変えるべき店選びのコツなど

 

4年以上に渡りグルメブログを運営してきた、私の経験を余すことなくお伝えしていきます

 

 

1軒1食のランチから話題を広げる、グルメブログの記事作成

 

街ブログに於ける「グルメ記事」は、数あるコンテンツの一部となりますので

 

グルメを専門とするブログのような、詳細解説は求められません

 

 

ですが、私たちが運営するブログでは検索エンジンから訪問者を集めることはもちろん、

 

アドセンス広告を掲載していく手前、一定数のテキストコンテンツが無ければ、

 

同広告の掲載そのものが行えなくなる可能性を秘めています

 

 

 

詳しく解説する必要は無い

 

でも、一定数の文字数が無ければ、アドセンス掲載が危ぶまれる

 

 

ちょっとした矛盾を抱える、このわだかまりを解決すべく

 

たった1軒のお店訪問、たった1食の食事でありながらも

 

アドセンス掲載に足るだけの文字数を生み出す「グルメ記事の作成法」を解説していきます

 

 

 

この視点を身につけたことで、現在の私はどんなお店を訪れたとしても

 

3〜4000文字程度のグルメ記事を容易に書き上げる事が可能です

 

 

もちろん、そこまでの文字数が必要にはなりませんが

 

伝えられる情報が多いのであれば、それに越したことはありません

 

 

本章では、基本的なコンテンツの作成法を解説すると共に

 

飲食店をレビューするに際し、絶対的に役立つ着眼点についても合わせて解説します

 

 

 

 

 

 

上記の様な、グルメ情報を伝える記事の作成パターン

 

更には、街の情報を伝える2タイプの記事作成法

 

 

これらに加え、ブログ運営の基本となるタイトル等の解説はもちろんとして、

 

ブログへの集客、アクセスアップ、

 

そして報酬を伸ばしていくための施策についても、以下の通りご用意しております。

 

 

 

たった1記事投稿で10000PV! バズる記事の狙い方

 

ここまでにも、再三解説してきた「Google Discover」

 

こちらへの掲載を狙い、バズる記事を量産することが

 

街ブログ運営に於ける、1つの目的となります

 

 

ですが、バズる先はなにもGoogle Discoverだけではありません

 

 

広く知られる先で例を挙げれば、

 

・Yahoo!ニュース

 

・LINEニュース

 

 

といった、超メジャー級のニュースサイトを筆頭に

 

・グノシー

 

・スマートニュース(スマニュー)

 

・はてなブックマーク

 

など、現在は実に様々な先で記事をバズらせることが可能です

 

 

 

Google Discoverへの掲載を狙うこと、これが最も狙いやすいことは確かですが、

 

「ブログへアクセスを集める」という目的を達成するに際し

 

Google Discoverのみに拘る必要もありませんよね

 

 

本項では、上記した各種ニュースサイト

 

更には、最大手となる「Yahoo!ニュース」への掲載もある私の経験を元に

 

各種ニュースソースを活用し、バズる記事を作成していくための戦略を解説していきます

 

 

 

これもまた、地域に特化した「街ブログ」であればこそ

 

実践可能な戦略ばかりとなりますので、積極的に活用して欲しい戦略になります。

 

 

 

まちブログ×SNS連動による、ファン増加戦略

 

街ブログの運営を大きく加速させるツール

 

それが、SNSの存在となります

 

 

地域やグルメ等の最新情報とSNSは非常に親和性が高く、アクセスアップだけに関わらず、

 

情報収集や記事の拡散など、様々な場面で活用すべきツールとなります

 

 

TwitterにInstagram、Facebookなどの各種SNSは現在

 

多くのユーザーにとって検索エンジンと同等、

 

年代によっては検索エンジン以上に、情報収集を行うツールとして活用されています

 

 

これらSNSで情報を発信し、フォロワーを増やしていくことは

 

地域の情報を拡散するにはもちろん、ブログへのアクセスを集めるにも有益なものばかりです

 

 

加えて、SNSを介して繋がったフォロワーさんらは

 

一見の訪問者さんから発展し、日々ブログを訪れてくれる

 

「ファン」へと成長していき、常時ブログへ安定したアクセスを供給してくれる存在にもなります

 

 

 

本章では、これらSNSの活用法を解説すると共に

 

SNSでの大幅なアクセスアップを図る為の様々な戦術、アイディア

 

更には、フォロワーを「ファン」へと成長させていく活用法らを多数ご紹介します

 

 

SNS戦略を身につけていくことが、ブログをバズらせるきっかけになるのはもちろん、

 

運営間もないブログでも、1日1000〜2000の訪問者を集めることが可能

 

更には、ブログ更新に関わらず、安定した訪問者を得る事にも繋がります

 

 

ブログをより早く成長軌道に乗せていく、起爆剤になること間違いなし

 

そんなSNS戦略もまた、街ブログ運営に於ける強力な武器となっていきます。

 

 

まちブログから生み出される、多彩なマネタイズ戦略

 

街ブログではアドセンスとASPアフィリエイト

 

両者の掛け合いで報酬を得ていくブログ運営を行っていきます

 

 

 

アドセンス広告は、訪問者の数に比例し報酬が伸びていくため

 

Google砲を始め、PV数を伸ばしやすい街ブログとは、非常に親和性の高い広告となります

 

 

 

ただ、同広告だけに留まらず、街ブログには、記事で扱う話題に応じ

 

訪問者さんの抱える、様々な悩みの糸口が存在します

 

 

先にも事例を挙げた通り「悩み」を持って訪れる訪問者さんに対し

 

その回答を伝えていく記事は、その流れのままスマートに

 

アフィリエイト案件を紹介していくことへと繋がっていけます

 

 

 

また、発信する情報の「地域」が特定されることによって

 

上記した案件以外にも、様々な広告掲載やマネタイズが可能となるのも

 

「街ブログ」ならではの特権となります

 

 

本章では、これら街ブログからのマネタイズ戦略を全て解説していくと共に、

 

私の実践、検証結果についても随時報告しながら、リアルタイムでの情報共有も図っていきます

 

 

 

 

 

 

これらが「まちペディア」でお届けする主なコンテンツとなりますが

 

上記に加え、以下のサポート、サービスもご用意しております

 

 

6ヶ月間のメールサポート

 

まちペディアで学び、運営していくブログについては決して難しい作業、行程を必要とするものではありません

 

ですが、今回が「初めての街ブログ運営」となる方にとっては

 

自身では解決できない疑問や不安も生まれてくるのでは無いでしょうか

 

 

それらを解決する為の一環として、まちペディア受講期間となる6ヶ月間に渡るメールサポートをご用意しました

 

 

本メールサポートについては原則、大須賀が全て対応するものとなります

 

一般公開すること無く、あなたと私、1対1での質疑応答となりますので、

 

ブログのテーマやコンテンツなど、ツッコんだ質問にも対応させて頂きます

 

 

なお、本メールサポートの範囲となるのは、街ブログの運営および、配布コンテンツに対する質疑応答となります

 

 

 

ブログ添削サービス

 

現在、アフィリエイトスクールの多くでは、サポート時間が大きく取られることから

 

「ブログの添削」をお付けしていない

 

または、別途料金とするケースが一般的となります

 

 

 

が、まちペディアにはブログの添削サービスもご用意しております。

 

 

過去に参加頂いたメンバーさんでも、めきめきと成長を遂げている方の殆どは

 

このブログ添削を経て、改善・修正点を把握している方ばかりです

 

 

というのも、私からのブログ添削ですが・・・

 

ちょっと手の込んだ方法で、フィードバックを行っております

 

 

詳細については、ご参加頂いてからのお楽しみとさせて頂きますが、

 

いずれにせよ、ご利用頂いたメンバーさんからは、以下の様な感想を頂いています

 

left

 

「(私から他のメンバーさんに)添削の返信、3回は見ないといけない!」

 

云々と言ってましたが、今日また3回聞いた時点で、

 

とても恥ずかしく、情けなくなりました。とても失礼な発言でした。

 

 

大須賀さんの添削は真剣です。

 

そこまでしてもらっていながら3回は見ないといけない・・・・なんて。

 

何十回と見なくてはいけません。今日新たに3回見て痛感しました。


 

 

 

自分でも何となくできていないこと、目をつぶってしまっていること、

 

気づいてなかったこと、的確に指摘していただいてありがたかったです。

 

 

大須賀さんの、先々のことを見据えてのアドバイスを受け、

 

改めて、ブログをじっくりコツコツ育てていきたいと思いました。


 

 

本当に細かく見て頂いて、アドバイスをいっぱいいただき有難かったです

 

早速、アドバイス通りにやっていこう! この環境に感謝です(≧▽≦)


 

 

この様な声を多数頂いていますが、上記の感想にもある通り、ブログ添削を行う私の目は、かなり情熱的です

 

 

その情熱がヒートアップし、時に焦げる(スパルタ)こともありますが、

 

まあそれくらい、真剣に1記事1記事に目を通し、修正点や課題を伝えております

 

 

 

そんな添削については、まちペディア開催期間中、回数無制限でご利用頂けますが、

 

利用時の規約として、30記事を投稿した毎に添削依頼を受付けさせて頂きます

 

 

記事を更新する度に

 

「これで良いでしょうか?」「この記事であってますか?」

 

といった正解、不正解を見極める為のサービスではありませんので

 

添削を利用する際には、規約を確認した上で、申し込みをお願いします。

 

 

 

まちペディア 極秘のLINE公式

 

詳しくはコンテンツ内でも解説していきますが

 

私が流行や真新しい情報を収集する際に利用している先は、

 

やはりTVや雑誌を中心としたメディアとなります

 

 

これらから得た情報を、出来る限り早く伝達して行くにあたり、

 

私からの耳寄り情報を、LINEにてリアルタイムで配信していきます

 

 

こちらでは、メディアに取り上げられる話題のスポットや、今後ブームとなりそうな情報など、

 

最新・トレンドの話題を中心に配信を行っております

 

 

過去にも、同LINEで配信した情報を元に、地域のお店を紹介する記事を作成

 

その後、TVで放送されたことをきっかけに多大な訪問者を集める記事になった

 

 

そんな実践者さんは数知れず、な希少情報となりますので

 

私からのLINEについては必ず、リアルタイムで確認をお勧めします。

 

 

WordPress運営・利用マニュアル

 

まちペディアにて指導を行うグルメブログは原則、レンタルサーバーと独自ドメインを用いた

 

WordPressにて運営を推奨していくものとなります

 

 

理由について、こちらで細かく触れませんが、同ツールの利用経験がない方でも簡単に取り組んで貰える様、

 

各種設定や利用法に関するマニュアルを用意致しました

 

 

WordPress専用テンプレート「world ZERO」

 

街ブログを運営するに際し、WordPressの利用を必須としますが

 

WordPressに使用するテンプレートについては原則、

 

各自のお好きなテンプレートを使用して頂くものとなります

 

 

 

ただ、テンプレートも無料から有料まで多数存在し、個々のテンプレートごとに特徴や仕様も異なるため、

 

原則テンプレートやそれらに関わる質問は回答することが出来ないものとなります。

 

 

そこで、まちペディアの方でも「推奨テンプレート」として

 

「world ZERO」というWordPress専用テンプレートを用意致しました

 

 

こちらは、株式会社ミスリル様の方で有償にて販売されている

 

「THE world」というアフィリエイトブログの運営に特化した、

 

WordPress専用テンプレートの一部機能を制限したバージョンとなっております

 

 

機能の制限があるとは言え、街ブログを運営するに際し、

 

必要な機能は取り揃っている上、使い勝手も良いテンプレートとなっております

 

(こちらにも当然、マニュアルをご用意しております)

 

 

同テンプレートの使用は必須ではありませんが、こちらの利用に関してのみ、

 

まちペディアでもサポートに対応出来ますので、特定テンプレートをお持ちで無い方は、ぜひ利用してみて下さい。

 

 

 

Googleアドセンス 審査通過マニュアル

 

まちペディアで運営するグルメブログは、まず

 

アドセンスによる報酬形態で収益を得ていくものとなります

 

 

一般的に審査が厳しいとされるGoogleアドセンスですが

 

私の経験や、これまでサポートしてきた方を見ていても、地域特化型ブログとアドセンスの親和性は高く、

 

他ジャンル以上に審査へも通りやすい傾向にあります。

 

 

 

とは言え、同審査には余り時間を掛けず

 

サクッと一発で通過しておきたいがの本音でしょう

 

 

そこで本書では、アドセンス審査を通すまでの作業行程や

 

同審査を通すためのポイントなどを解説していきます。

 

 

なお、アドセンスの管理画面は定期的に変更が加わるため

 

同書で解説する内容が最新の形式と異なる場合もありますが、予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

そしてそして・・・、

 

2期にわたり開催してきた「メシペディア」参加者さんの方より

 

「継続して開催して欲しい!!」との声が多かった企画

 

 

 

それが通称「メシ会」と呼ばれる

 

私、大須賀と本企画参加者さんらで

 

各地を巡り、その土地の名物や人気店、名産を食べ、飲み歩く人気企画

 

 

こちらも「まちペディア」に名前が変わりはするものの

 

引き続き、今後も開催を行っていく予定でおります

 

 

※ 新型コロナの感染状況を確認しながらの開催となりますのでご了承下さい

 

 

 

世にある名店を食べ歩き、食の知識と共に、ビジネスセンスも養う『メシ会』

 

従来の教材ではネットを介した指導がメインとなり、

 

参加者さんが講師と触れ合う機会は決して多くありません

 

 

反面、スクールではセミナーやオフ会が開催されるのが特徴で、講師や他の受講者さんと意見交換をする、

 

数少ない機会ではあるものの、集まる人数が多いことから、

 

密なコミュニケーションが図れない、といった欠点もあります

 

 

対し、まちペディアはというと・・・原則、セミナーは行いません

 

 

その代わり・・・と言うべきでしょうか

 

本スクールのテーマが「まち情報の発見」であるからこそ

 

 

いや、そこに付随する「食べ歩きと」いう楽しみがあればこそ、でしょう

 

私、大須賀がまちペディアメンバーさんと共に、各街で食べ飲み歩きを行う

 

通称「メシ会」を定期開催していくものとなります

 

 

このメシ会では、参加者さんと私がランチやディナーを共にし、

 

・記事作成のポイント

 

・お店やイベントのチェックすべき部分

 

・記事にするため、抑えておくべき箇所

 

・画像撮影するべきポイント

 

・料理に対する感想の伝え方

 

などを実際に食べながら、現場での実践形式で、直接指導を行うと同時に

 

合間時間を利用した、ブログの添削・質問も受け付けていく会となります

 

 

 

また、同メシ会に参加頂く利点は、上記の限りではありません

 

本まちペディアには、私以外にも各種ネットビジネスで実績を上げている方に多数参加頂いております

 

 

この様な、経験や実績(中には現役の指導者さんも)を持つ方らと、

 

グルメブログに纏わる話だけで無く、SEOや広告の活用、

 

ライティングやメルマガ運営、転売や投資、SNSやYouTubeの活用

 

果ては情報発信まで、様々な情報交換や知識を得る場としても利用頂いております

 

 

 

また最近では、同メシ会を通じて

 

参加者さん同士での交友から、新たなビジネスチャンスが生まれたり

 

中には、企画のコラボなど、ビジネスでの繋がりが生まれる場に成長してきました

 

 

 

多岐に渡るネットビジネスのノウハウ、経験談が当たり前の様に飛び交う、そんな食事会

 

 

その質の濃さは、時に私すら箸を止めてメモを取るほどで

 

参加費が数十万円するビジネススクールやコンサル、

 

複数に参加するのと同等か、それ以上の知識や経験を得て貰えることでしょう

 

 

 

多くのスクールでは、こういったオフ会系イベントの開催は

 

・東京

 

・大阪

 

などといった首都圏で行われるものとなりますが

 

この食べ歩き会(以降、メシ会と称します)の開催については

 

国内にて公共の交通手段で迎える場所なら、原則どこでも開催します

 

 

過去の開催歴を挙げてみますと、

 

・東京(複数回)

 

・千葉(こちらも複数回)

 

・仙台

 

・金沢

 

・名古屋

 

・岡山

 

・福岡

 

と、幅広い地域で開催を行ってきましたが

 

これは「まちペディア」でも継続して開催したいイベントとなります

 

 

 

また、まちペディアでは「グルメ」だけにとらわれず

 

全国の「街ブラ」をも楽しみたいと考えておりますので

 

各地の名物や観光地など、幅広く楽しむ会を目指しております

 

 

 

加えて、こういったイベントはお酒アリの開催が主流となりますが

 

メシペディアでは、夜だけで無く、日中の開催も行っております

 

 

夜開催では参加できない主婦の方に向けては、

 

平日の日中にお子さん連れでも、参加できる機会もご用意しておりますので、

 

ぜひ奮ってご参加頂ければと思います

 

 

■ メシ会に関する注意事項

 

本メシ会の参加費および交通費等は、原則自己負担となります

 

最低開催人数として3名以上が集まれることと、地方の場合は、近隣に宿泊施設があることも条件となります

 

なお、メシ会への参加は必須ではありませんが、出来れば参加をお勧めします

 

 

同会は原則、月1回〜の開催を予定しておりますが

 

新型コロナウイルスの感染拡大中は開催を控えております

 

同開催については、コロナの感染状況に応じて、となりますので予めご了承下さい

 

自分の住む「街」 その魅力を伝え、地域も自分も喜ぶブログ運営

 

ザッとにはなりますが、以上が「まちペディア」にて配信、

 

提供を行っていくコンテンツ各種、サービスの概要となります

 

 

 

ここまでの説明通り、

 

・街ブログの運営を1から学ぶためのスクール

 

・Google Discoverを始めとした、バズる記事を量産するスキーム

 

・データベース記事を元に、アフィリエイトへと繋げるテクニック

 

・グルメ記事を扱い、自他共に楽しめるブログ運営

 

・各知識をより高め、情報共有しつつ、実践形式で学ぶための環境

 

これらつのコンテンツを兼ね備えたものが「まちペディア」となります

 

 

 

ではここから、大切な参加費用の話へと移らせて頂きます

 

今回、私が企画する「まちペディア」ですが、半年間のグルメブログ運営指導と

 

サポート(ブログ添削を含む)を設けたスクールとなります

 

 

 

これと同時に、メンバー同士の情報交換や実践学習の場「メシ会」の開催などを通じ

 

机上だけでない、実践形式での学びの場も用意するスクールとなります

 

 

 

従来のアフィリエイトスクールであれば、3ヵ月〜半年の開催期間で、参加費用は20万円前後

 

ここに添削サービスが付くと、30〜40万円が市場の相場となってきます

 

 

 

対し、今回ご案内する「まちペディア」も負けておらず、

 

各種コンテンツと共に6ヶ月間に渡るサポートに加え、ブログの添削

 

交流の場となるメシ会や、LINE公式によるリアルタイム情報発信など、

 

様々なコンテンツ、環境をご用意いたしました

 

 

また、前述したコンテンツは現状で準備が整っているものとなりまして

 

状況に応じては、更に様々な追加コンテンツの提供も予定しております

 

 

 

上記の通り、街ブログ運営に必要なコンテンツを全て詰め込んだ「まちペディア」ですが

 

本スクールの参加費用については、半年間にて198,000円と設定させて頂きました

 

 

また募集期間につきましては、12/19(土曜日)から28(月曜日)までを予定しております

 

状況によっては、同期間を前倒して締め切ることもありますので、ご了承ください。

 

 

まちペディア (開催期間:2021年1月4日〜6月末) 概要について

 

 

あなたの住む街の情報を発信するブログ運営
PDF、動画を中心としたブログ運営スキーム、各種コンテンツ
半年間のメールサポート
月1以上開催のメシ会(直接の相談等も可)
まちペディア専用LINE公式の配信
各種、質疑応答の共有コンテンツ(音声等を適時配信)
個別でのブログ添削サービス
その他、状況に応じた追加コンテンツも随時配信

 

 

募集は終了いたしました

 

 

 

頂いた質問、想定される質問への回答となります

 

記事の更新はやっぱり1日1記事でしょうか?

運営するのがブログである以上、1日1記事の更新が行えれば理想的です

 

更新する記事についてはどのタイプでも大丈夫ですが
(常時、最新情報がある訳では無いので)

 

定期的な更新を行うことでクローラー等の周りが早くなりますし
一定量のコンテンツが生成されることで、検索エンジン等にも
「ここは○○(地域)のブログなんだな」と認識される様になります

 

 

上記の様になれば

 

【記事更新】 → 【検索エンジンに即インデックス】

 

といった状態になりますので、そこに辿り着くまでは
1日1記事、定期的な更新を続ける事をお勧めします

 

 

ちなみにですが、今回解説する記事タイプのウチ
「データーベース型」などは、1日に複数記事を作成しやすい記事です

 

週末などの空いた時間を使い、同記事を1週間分書きためておき
1日1記事ずつアップする、などの方法もアリですね

 

 

バズらせるには何記事くらい必要ですか?

どこでバズらせるか、にもよるので一概には言えませんが、
私の体験をベースにしますと、最初にバズった記事は50記事前後となります

 

Google Discover(Google砲)に関して言えば
一定数のコンテンツ、サイト(ブログ)の特化性が掲載の基準とされているため
地域に関する情報で50ー100記事ほどの規模が必要・・・となってきます

 

 

ですが、SNSをきっかけにバズる記事であれば
ブログ自体のコンテンツ量に関係なく、一気にバズることも十分起こりえます

 

また「地域に特化したブログ」ならではの、特殊なバズらせ方もありまして
その辺は後々、解説していきますのでご参照ください

 

 

記事を1つ書くのにどれくらい時間掛かりますか?

これはPCのスキルや、どんな記事を書くか?
によっても異なるので、人それぞれです

 

また、詰め込む情報量によっても、記事の長さや文章量は変わりますし
それらが増えれば、やっぱり相応の時間が掛かりますよね

 

 

参考までに、例を挙げてみますと

 

・データベース型の記事 → 1ー2時間(情報量次第)
・グルメ記事 → 1時間
・体験記事 → 内容による

 

といった所でしょうか

 

 

いずれにせよ、時間を短縮する事よりも
「情報を正しく、正確に伝える」
事の方が記事としてのクオリティも上がっていきます

 

手を抜く、楽をすることを覚えるより、まずクオリティを上げることをお勧めします

 

 

記事の更新はやっぱり1日1記事でしょうか?

これは正直言って、地方格差が存在します

 

例えば東京の様に、人口密集地帯の多い地域なら
「区」のレベルでも規模は大きいので
特定の駅周辺レベルに規模を下げても、十分な需要が見込めます

 

対して、私がいる千葉レベルだと「市 全域」くらいで考えると
ちょうど運営しやすいサイズかな、となりますし

 

かといって、同じ千葉でも、人口の少ない地域になってくると

 

・外房エリア
・内房エリア
・南房総エリア

 

といった様に、市町村よりも一回り規模を大きくした
「地域」でブログ運営を行った方が良かったりもします

 

 

また上記の様な地名、地域名には
その土地に住む人にしか分からない、伝わらない部分もありますので
これこそ「その土地に住む人ならでは」の腕の見せ所ですね

 

 

外食をあまりしませんが大丈夫でしょうか?

まちペディアに於けるグルメ記事は、必須という訳ではありません

 

ですので、外食が苦手な方が、無理して食べ歩きする必要は無いのでご安心ください

 

 

ただ、地域の情報を調べる人にとって
やはりグルメ情報は、需要の高いジャンルにはなります

 

街ブラや地域を特集するお散歩番組を見ていても
必ず、地域・土地のグルメ情報って流れますよね

 

ああいったメディアで流れる情報は「需要があるからこそ」です

 

 

またグルメといっても、お店での外食だけには留まりません

 

お持ち帰り出来るものや、お土産などはもちろん
地元の方向け情報ともなれば、近所のスーパーや小売店で扱っている
お惣菜やお得なお弁当などでも情報としてのニーズが見込めます

 

なので、グルメ=外食 とばかり決めつけること無く
柔軟な発想で、情報を求めてみましょう

 

 

ブログの添削は、どの程度見てくれますか?

一般的な添削ですと、ブログURLを送って貰い
・気になる点 ・修正した方が良い箇所
などを、メールで伝える形式になるかと思います

 

対し、私の方で行う添削ですが
お送り頂いたブログ記事各所に目を通した上で
各所の注意、修正点をお伝えしていくのはもちろんですが

 

これを、一般的なメール添削よりも「分かりやすい形」で返信しております
詳細については、実際の添削を利用頂ければ・・・と思います。

 

 

顔出しはした方が良い?

必要ありません

 

中には顔出ししているブロガーさんもいらっしゃいますし
将来的にTVや雑誌などのメディア進出を図りたいなら、それもアリだと思います

 

ただ私の経験上、特定の地域内であれこれ顔バレするのって、デメリットも多いんです
(この辺のメリット、デメリットはコンテンツで触れていきます)

 

出す、出さないは個々の自由意志に任せますが、顔出しする必要はありませんので、ご安心下さい。

 

 

副業禁止なのですが、バレませんか?

少なからず、注意する必要はあります

 

ブログ運営に際し、名前を出す必要は一切ありませんが
ブログコンテンツの性質上、

 

・会社の近くを食べ歩き、やたらと写真を撮ってる
・行動パターンや行き先から、居住地等が分かりやすい

 

等の要素をはらむブログ運営になりますので
知り合いなどであれば、気付く人も少なくありません

 

会社等で副業を禁止されている際は、自己判断にてご参加下さい。

 

 

Q.ブログはWordPressじゃ無いとだめ?

SNSと連動させる都合上、WordPressがベストです

 

HTMLサイトがNGという訳ではありませんが
更新頻度の高いサイトになる上、コンテンツ量が増えていく事を考えると
後々には「WordPressにすれば良かった」となる筈です

 

だったら、最初からWordPressで実践していく事をお勧めします

 

 

外注さんに任せたいのですがどうでしょう?

お願いする記事の形式によっては可能かと思います

 

例えばデータベース記事
この多くは、コピペでまかなえる記事となりますので
情報の収集先や、まとめ方のルーティーンが出来上がれば、人任せも可能です

 

 

対し、実際に足を運ぶ必要がある記事ついては
ネットで募集する外注さんを雇うよりも、ご近所に住む方へ事情を話し
ライターとして活動して貰う形が適している様に思います

 

ただ私自身は、ライター等を使用していないため
具体的なアドバイスは出来かねますので、ご了承下さい。

この街で一番、素敵に暮らしたい・・・そう思えるブログオーナーに

 

ブログを運営するに際し、一番最初に訪れる悩み

 

それが「何を書けば良いのか分からない」

 

 

真っ白なキャンバスを前に、誰もがウンウンと唸り声をあげながら

 

初めての一歩を踏み出していきます

 

 

今回、まちペディアに参加するあなたも、

 

まっさらなWordpressを前に、またもや同じ悩みを抱えるかも知れません

 

 

 

そんな時に備え、私から事前にひと言アドバイスを

 

「この街で一番、素敵に暮らしたい」

 

そう願いながら、最初の1行をしたためてみましょう

 

 

 

というのも、今回企画した「まちペディア」では

 

あなたが住む街の情報を伝えるブログ運営

 

そう、伝えられる情報は、身近な所に数多く存在するのです

 

 

むしろ、書けることや話題が多すぎてしまい

 

どこから手を付けるべきなのかを悩んでしまう程、とにかく情報は膨大に見つかります

 

 

 

書けるテーマが多ければ多い程

 

最初の1ページ目を、どう踏み出すべきか悩んでしまう

 

 

このスパイラルに陥ると、なかなか手が進まず

 

気付けば、スクールの終了を迎える半年後・・・なんてケースも少なくありません

 

 

 

私は、まちペディアに参加された全ての方に

 

「自分の街が、どれだけの魅力・ポテンシャルを秘めているのか」

 

これを発信すると同時に、発信者であるあなたにも

 

自分の住む街の魅力を再確認して欲しい、そう願っております

 

 

 

そこで、まっさらなWordpressを前にしながら、

 

そこには今あなたが住む街で、より快適に過ごすために必要な情報をまとめる

 

「自分のためのデータベース」

 

これを作るべく、まちブログを運営していって欲しいのです

 

 

 

子育て中のママさんなら・・・

 

 

子供や旦那さんに関連した悩み

 

ママ友らとの会話で生まれた疑問の解決を

 

 

 

独身彼女無しの男性なら・・・

 

 

一人で遊ぶまちのスポットから

 

友人らとの遊び場、まちでの出会い探しなど

 

 

 

セミリタイア中のお父さんなら・・・

 

 

新たな趣味探しに役立つまち情報や

 

地域の福祉を始めとした将来に向けての情報収集など

 

 

 

今の自分はもちろん

 

5年前の自分、そして5年後の自分に向けて

 

 

「先々に向けて、この情報を知っておきたい」

 

「あの時、この情報を知っておけば良かった」

 

 

そう思える、まちの『今』を伝え、データベースの様にまとめていく

 

 

あなたの住む街の情報が、分かりやすく詰まったブログ運営

 

それが「まちペディア」の目指すブログの形となります

 

 

今の自分、そして過去や将来のあなたが「必要」と感じた情報

 

これを必要とする人は、あなたの街に数多くいます

 

 

自分のために構築するデータベースを世に広めることで

 

あなたと同じ悩みを抱えている人の手助けになる

 

 

更には、街の宣伝や発展へと繋がっていき

 

それらの対価が、報酬として振り込まれるブログ運営

 

 

 

それが叶った時、きっとあなたは

 

「この街で一番、素敵に暮らしている!!」

 

そう公言できるはずです

 

 

 

その日を迎えるために、私も最大限のサポートに努めさせて頂きますので

 

これより半年間、あなたが住む街の宣伝部長として、その魅力を大きな声で伝えていきましょう。

 

 

 

まちペディア (開催期間:2021年1月4日〜6月末) 概要について

 

 

あなたの住む街の情報を発信するブログ運営
PDF、動画を中心としたブログ運営スキーム、各種コンテンツ
半年間のメールサポート
月1以上開催のメシ会(直接の相談等も可)
まちペディア専用LINE公式の配信
各種、質疑応答の共有コンテンツ(音声等を適時配信)
個別でのブログ添削サービス
その他、状況に応じた追加コンテンツも随時配信

 

 

募集は終了いたしました

 

更新履歴